お知らせ

ドライブレコーダー導入について

2013年11月22日お知らせ

この度当社では、安全強化対策の一環として、自社の全ての車両にドライブレコーダー(運転映像記録システム)を装着しました。

ドライブレコーダーとは、車両に取り付けたカメラやマイクにより、事故時や事故に繋がりそうな急加速や急減速が生じた場合に、その前後の映像や音声、走行データを記録する装置です。

ドライブレコーダーの導入により、ドライバーの安全運転意識の向上や、事故発生時の記録映像による状況把握や原因究明、事故防止対策、さらには記録映像の安全教育への活用など、安全に対する取り組みをより強化し、輸送サービスの向上に努めてまいります。

 拡大

ページの先頭へ